ライバーとは

最近、ライバーとして個人事業主になられる方が多いことをご存知でしょうか。ライバーって何?というような人も、LIVE動画配信というシステムについてはご存知のことと思います。ライバーというのは、このLIVE配信を行って収入を得ている人のことを言い、新たな動画ビジネスとして脚光を浴びているのです。

通常の動画投稿とは異なり、撮影した動画をリアルタイムで流しますので、編集ができません。撮り直しができない状態で生配信をするのは難しいのではないかと思われるかもしれませんが、動画投稿の場合には、企画ものなどが多いのに対して、LIVE配信はより身近な存在として考えて動画を見ている人が多いのです。

例えば、夜の一人晩酌をそのまま生配信しながら視聴者とおしゃべりをするというような人がライバーには多く、日常をそのままライブ配信するというライバーが多いのです。視聴者はその一人晩酌をしながら視聴者からの書き込みに対してリアルタイムで答えていくので、見ている人はその人とおしゃべりしている感覚になれます。一人でご飯を食べるのが嫌だなっというような人の話し相手のような感覚にもなれますので、一視聴者としてではなくまるで友達感覚として動画を楽しむことが出来るのです。

ライバーは単に動画を投稿するのではなく、視聴者と交流をとりながら配信することが出来るのが強みにもなっています。親近感が沸いたり、この人のことを応援したいと思った場合には、多くの人が投げ銭システムを利用して応援してくれるので、コミュニケーションをとることによって、より稼げるライバーになれるのです。

内容も必要ですが、今見てくれている人たちが何を求めているのかを引き出して、満足できる映像をお届けしたり、みんながみたい、話を聞きたいと思っていることを小出しにして、投げ銭をもらえたら披露するなどのような駆け引きを行うことも個人事業主として成功する秘訣になっています。

おもしろいもの、みんなが見たいものを過度に演出するのではなく、ライブだからこその臨場感などをお届けすることが、LIVE配信のポイントです。
今、この瞬間に歌ってくれているんだとか、同じお酒を飲みながら楽しく話をしてくれていると感じると、一気にあなたの存在が視聴者にとって身近なものになっていきます。一度コメントしてくれた人の名前などはしっかりと覚えておくことなどもファンを増やす為には必要なので、実践してみてください。

SNSでもご購読できます。